マネーロンダリングとは?問題点やカジノでマネーロンダリングが行われる理由を解説します

マフィア映画などで「マネーロンダリング」という言葉が使われることがありますが、これは一体どのような犯罪なのでしょうか。
マネーロンダリングは、遠い世界の犯罪というイメージがあるものの、実は回りまわって、我々にも実害を与えかねない問題です。

 

この記事では、マネーロンダリングとはどのようなものなのか、どうやって行うのか、何が問題になるのかといった点を詳しくご紹介します。
マネーロンダリングの舞台としてカジノが選ばれやすい理由についても交えながら、わかりやすくまとめました。

 

マネーロンダリングとは何か


 

マネーロンダリングは、日本語で「資金洗浄」を意味する言葉です。
まずはマネーロンダリングとは何か、3つの項目にわけて概要を解説しましょう。

 

マネーロンダリングは犯罪等によって入手した現金を資金洗浄すること

麻薬の取引や強盗、横領、振り込め詐欺などの犯罪で手に入れた現金を使うと、通し番号から出所がわかり、逮捕される可能性が上がります。
違法な方法で現金を手に入れた犯罪者は、このリスクを避けるために、犯罪で手に入れたお金を市場に流通しているお金に交換しようとします。
たとえば犯罪で得たお金で貴金属などを買い、それを別の業者に転売して現金化するという方法が典型的な例ですが、この一連の流れが、マネーロンダリング=資金洗浄です。

 

マネーロンダリングに成功すると、そのお金を世界中のどこで使ったとしても、それが元々は犯罪行為によって手に入れたお金だということがバレません。
焦点となるのは「いかにバレずにマネーロンダリングを行えるか」という点で、後に詳しく解説しますが、これがマネーロンダリングの舞台にカジノが使われることが多い理由です。

 

マネーロンダリングは国内外で犯罪行為

マネーロンダリングを防止するための「金融活動作業部会」という組織があり、世界各国に向けてマネーロンダリング対策を強化するように求めています。
日本でも平成28年に「犯罪収益移転防止法」が成立し、マネーロンダリングは正式な違法行為となっており、マネーロンダリングを行うと、国内外で犯罪行為として処罰されます。

 

銀行口座を作るときや、オンラインカジノに登録するときに「写真付きの身分証」を提示するよう求められることが増えましたが、これも犯罪収益防止法に則って行われる手続きです。

 

マネーロンダリングは日本でも起こるのか

マネーロンダリングは海外のマフィアやギャングが行うもので、日本ではほとんど行われていないというイメージをおもちかもしれません。
しかし、実は日本は「マネーロンダリング大国」という不名誉なレッテルを貼られるほど、活発にマネーロンダリングが行われている国です。

 

カジノ法が成立し、日本国内にカジノが誕生するまであとわずかという状況ですが、カジノ反対派は反対する理由として「マネーロンダリングが増える」ことを頻繁に挙げています。
マネーロンダリングはすでに日本でも起きていますし、カジノの誕生によって、今後さらに増える可能性も否定できません。

 

マネーロンダリングの手順

 

マネーロンダリングの手順は、大きくわけて3段階です。
どのようにしてマネーロンダリングが行われるのか、具体的な手順を見ていきましょう。

 

①プレイスメント

犯罪行為によって獲得した資金を、金融システムや商取引に取り込みます。
資金を分割していくつかの銀行に入金したり、海外送金したり、カジノに持ち込んでチップと引き換えたりなど、その方法は組織や個人によってさまざまです。
大がかりな組織の場合は、海外に現金を持ち込める限度額の1万ドルを数十人でわけて、銀行送金を使わずに、カジノなどへ持ち込むこともあります。

 

②レイヤリング

プレイスメントで取り込んだお金を使って買い物をしたり、わざと何度も別の銀行口座に送金を繰り返したりして、資金の出所を複雑化させる作業が、レイヤリングです。
海外のペーパーカンパニーへ送金して、便宜上は会社の資金として扱うことによって、お金の流れを複雑化させるケースもあります。

 

③インテグレーション資金の出所を複雑化させる作業

プレイスメントとレイヤリングによってマネーロンダリングを終えた後に、合法的な方法で資金を回収するという段階が、インテグレーションです。
前述したようなペーパーカンパニーを活用する場合は、会社名義で不動産や貴金属などを購入し、転売するなどの方法で現金化を完了させます。

 

マネーロンダリングの問題点

 

そもそもマネーロンダリングの問題点とは、何なのでしょうか。
どのような形でマネーロンダリングのお金が使われ、我々の生活にどんな悪影響を及ぼす可能性があるのか、この項目で詳しく解説します。

 

脱税に利用されている

マネーロンダリングを行っているのは反社会的勢力だけではなく、会社経営者などの一般人も含まれます。
富裕層が会社の売上を隠すためにマネーロンダリングを行い、脱税に利用するケースがあるのです。
正直に申告をして納税している人から見れば、許しがたい行動といわざるを得ません。

 

マフィアや暴力団の資金源になる

マネーロンダリングを行っているのはマフィアや暴力団などの反社会的勢力が中心で、さまざまな犯罪行為によって手に入れたお金がマネーロンダリングされ活動資金として利用されています。
この資金が麻薬や拳銃を密輸するための資金として使われる場合があり、我々の生活を脅かすことになるのです。

 

マネーロンダリングを防ぐことができれば、違法行為で獲得した資金を自由に使いにくくなるため、振り込め詐欺などの犯罪が減るかもしれません。

 

テロ等によって市民が被害を受けることもある

マネーロンダリングを行ったのが海外のテロ集団だったり、テロ集団とつながりの深い反社会的勢力だったりした場合は、その資金を使ったテロが実行される恐れもあります。
誰かの命を奪ったり、街の象徴を破壊したりするための資金を作るための過程で、マネーロンダリングが行われることもあるのです。

 

カジノはなぜマネーロンダリングで利用されやすいのか

 

マネーロンダリングを野放しにするのは危険ということがわかりましたが、それでは一体、どうしてカジノはマネーロンダリングで利用されやすいのでしょうか。
マフィア映画などでも、悪い人がカジノで豪遊したり、マネーロンダリングしたりするシーンが登場することがありますが、その主な原因を3つご紹介します。

 

資金をチップに替えただけで資金洗浄ができる

カジノでは現金を直接使うのではなく、チップに引き換えてからゲームに賭けていきます。
つまり、表で使えないお金を直接ゲームで使うことがありません。
現金をチップに引き換えた段階でマネーロンダリングをほぼ成功させられるため、都合がいいのです。

 

大金を振り込んでも怪しまれにくい

カジノでは1億円単位のお金が動くことは当たり前なので、大金をチップに引き換えたとしても、怪しまれることがありません
また、お金について「カジノで勝った賞金だ」と主張すれば、銀行から堂々と送金したとしても、金融機関や警察から目を付けられることもないのです。
もしも出所がどこなのか調査を受けたとしても、カジノで儲けたお金であることを証明できれば、そのまますり抜けられる可能性が高くなります。

 

チップの受け渡しが簡単で取引を複雑化させやすい

組織的にマネーロンダリングを実行する場合は、カジノのなかで引き換えたチップを仲間に渡したりすることも容易です。
資金を複雑に動かすことによって、チップを使った人物の特定を防ぎやすくして、より質の高いマネーロンダリングを成立させることができます。

 

オンラインカジノはマネーロンダリング対策を実施している

 

カジノは、マネーロンダリングを企む人にとって都合のいい存在なので、多くの犯罪者から利用されてきたという黒い歴史をもっています。
オンラインカジノに登録する人のなかにも、マネーロンダリング狙いの犯罪者が紛れていることがあるそうです。

 

しかし、オンラインカジノも黙ってマネーロンダリングを見すごしているわけではなく、対策を講じてマネーロンダリングを防いでいるので、登録者が犯罪の片棒を担ぐようなことはありません。
オンラインカジノが講じている具体的なマネーロンダリング対策を、2つご紹介します。

 

本人確認を徹底している

オンラインカジノから出金するためには、事前に顔写真付きの身分証などを提示して、本人確認を済ませるように求められます。
オンラインカジノに登録している人の住所や名前、電話番号などが、出金を希望している金融機関などの登録名と完全に一致しなければ出金は認められません。
偽名や第三者の口座に向けて出金することはできない構造になっているので、マネーロンダリングを防ぐことができます。

 

マネーロンダリングを防止しやすい仮想通貨の決済を導入している

アロハシャークベラジョンカジノなどでは、決済手段のひとつとしてビットコインなどの仮想通貨を導入しており、ビットカジノのように、仮想通貨に特化したオンラインカジノも誕生しています。
仮想通貨にはブロックチェーンという技術が採用されており、匿名性が高い一方で、いつどこで誰が使ったのかを延々と記録に残せることが特徴的です。
マネーロンダリングの目的は「取引を複雑化させて使途をわかりにくくさせること」ですから、そもそも仮想通貨には向いておらず、仮想通貨の決済を増やすことで、マネーロンダリングの発生そのものを防いでいます。

 

 

まとめ

マネーロンダリングは「資金洗浄」を意味する言葉で、犯罪などによって集めたお金の出所をわからなくさせ、自由に使える資金を手に入れることを目的に行われます。
マネーロンダリングされたお金は、麻薬や拳銃の密売に使われたり、テロリストの資金源になったりすることもあり、我々の安全な生活を脅かす可能性があるため、看過できません。

 

オンラインカジノでは、本人確認の徹底や仮想通貨による決済の導入でマネーロンダリングを防いでいるため、安心して利用することができます。
安全にカジノやギャンブルを楽しみたいなら、オンラインカジノがオススメです。

RELATED POSTS

関連する記事